臨床心理士との出会い~カウンセリングと心理検査

2017/03/26 00:26
はじめに就職した会社を退職してからも,いくつかの事業所に通ったが,うまくいきませんでした。 仕事の負荷に耐えられないこともありましたが,どちらかというと,人間関係の要素が大きかったように思います。 普通の人が,普通の職場で,日々ストレスに耐えながら,業務をこなしている。 自分は何でそれができないんだろう? もちろん,私のストレス耐性が低いことは原因のひとつです。 ですが,もしかすると,一度精神的にバランスを崩した体験が,未だに尾を引いているのかもしれない。 ..

続きを読む

ハローワークでの求職活動について~基本的なしくみ

2017/03/22 21:00
はじめの会社を退職し,地元に戻り,ハローワーク(旧・公共職業安定所:職安)に出入りすることが多くなりました。窓口で職業相談をしたり,検索機で求人票を確認したり。 新卒で就職された方々の中には,ハローワークと無縁の方も多いと思います。 私自身,失業するまでは,自分がハローワークのお世話になるとは思いもしませんでした。 ハローワークは私の地元には一か所あり,周囲の複数の市町村を管轄していました。 ○○市や△△町に住民票のある人は□□のハローワークに出入りするのが通..

続きを読む

パラレルワールドと私の人生

2017/03/21 18:28
「機会費用」と呼ばれるものがあることを知りました。 経済学で用いられる用語で,最善の行動を含む複数の選択肢があったとして,あるひとつの行動を選択したときに,最大利益を生む行動とその行動の差を貨幣換算したものだそうです。 とすれば,私の人生は,機械費用を常に失いながら送ってきたのだろうと思います。 日々生きていく中で私たちは様々な「選択」を強いられています。 日常の何気ない仕草から,進学・就職・結婚・出産などの大きなライフイベントまで。 (画像はイメージで..

続きを読む

「人事部預かり」というもの

2017/03/20 21:44
私が新卒で入社した建設会社はそれなりに大きな企業でした。 若年で退職してしまった私は,その組織の歯車にさえなれなかったのですが。 建設会社の職員は,当時,事務職のほかに建築・土木・設備・機電(建設機械類や電気通信設備を扱う職種)などの専門職に分かれ,新入社員研修を終えた後,各地の現場に散らばっていきました。 現場のほかにも,オフィス内の仕事(事務や設計等)もあり,内業を行うオフィスビル内での作業は「常設(じょうせつ)」と呼ばれていました。若年ローテーション制度で..

続きを読む

もっと見る